事業内容

農作物共済

水稲と麦。風水害をはじめとする、
あらゆる自然災害や病虫害、鳥獣害による減収に共済金をお支払いします。

加入条件

水稲
30アール以上耕作
15アール以上耕作

上記の耕作面積は、当然加入となります ( 10アール以上耕作されている農家は加入できます )

補償期間

水稲
本田移植期~収穫まで(通常の圃場乾燥期間中のものを含む)
発芽期から収穫まで

災害対象

すべての気象災害、病虫害、鳥獣害です。
肥培管理等の不良による減収分は、共済の対象から除かれます。

水稲の病虫害事故除外指定地域では、特定の病虫害を除いて共済事故の対象になりません。

加入方式ごとの補償内容

加入方式 補償内容 補償割合
一筆方式 一筆ごとの耕地の減収に応じて、共済金を支払います。 5〜7割
全相殺方式 農家を単位として契約を結び、水稲及び麦類ごとの減収に応じて、共済金を支払います。 7〜9割
水稲品質方式 災害による収穫量の減少や品質の低下があった場合(基準収穫量を下回った場合)であって、かつ生産金額が基準生産金額の補償割合に満たない場合、共済金を支払います。
麦災害収入共済方式

共済金額(補償額)

一筆方式・全相殺方式
共済金額 = 1kg当たり価額 × 引受収量
水稲品質方式・麦災害収入共済方式
共済金額 = 基準生産金額 × 付保割合(4~9割)

共済掛金

一筆方式・全相殺方式
共済掛金 = 共済金額 × 共済掛金率
農家負担共済掛金 = 共済掛金 -(共済掛金 × 国庫負担割合)
水稲品質方式・麦災害収入共済方式
共済掛金 = 共済金額 × 共済掛金率(福岡県平均)
国庫負担共済掛金 = 共済掛金 × 国庫負担割合
農家負担共済掛金 = 共済掛金 – 国庫負担共済掛金

最高補償割合を選択した場合の補償割合

一筆方式・全相殺方式
基準収穫量 7割負担 9割負担 引受収量 農家責任部分(共済金支払対象外) 共済の引受部分(共済金の支払対象) 一筆方式 全相殺方式基準収穫量 7割負担 9割負担 引受収量 農家責任部分(共済金支払対象外) 共済の引受部分(共済金の支払対象) 一筆方式 全相殺方式
引受収量
共済で補償する最高限度収量
基準収穫量
平年の収穫量をふまえて、その年に見込まれる収穫量
水稲品質方式・麦災害収入共済方式
基準収穫量 9割負担 共済限度額 水稲品質方式及び麦災害収入共済方式 農家責任部分(共済金支払対象外) 共済限度額の中で付保割合を選択することができます。準収穫量 9割負担 共済限度額 水稲品質方式及び麦災害収入共済方式 農家責任部分(共済金支払対象外) 共済限度額の中で付保割合を選択することができます。
基準生産金
平年の収穫量をふまえて、その年に見込まれる収穫量を等級ごとに算出し、
契約価格を乗じた金額

共済掛金の国庫負担割合

  • 水稲
    50%
    農家
    50%
  • 50〜55%
    農家
    45〜50%

共済金の支払い

一筆方式・全相殺方式
共済金 = 1kg当たり価額 × 共済減収量
水稲品質方式・麦災害収入共済方式
共済金 = ( 共済限度額 – 生産金額 ) – ( 共済金額 ÷ 共済限度額 )

※ 詳細については、最寄りの組合にお問い合わせください。

TOP