事業内容

農機具共済

加入者が所有、または共同所有しているトラクター、コンバイン、
田植機、付属装置等を補償いたします。

引受対象

加入者が所有し、管理する農機具です。
また、中古で購入された農機具については、実損てん補特約をつけて加入することができます。

(例)トラクター、コンバイン、田植機、運搬車、スピードスプレヤー及びそれらの付属装置など、1台ごとの契約です。

補償期間

共済掛金を払い込み、農機具共済証券に記載された共済責任開始日の午後4時から1年間です。

共済金額

新品価格の範囲内で、1台につき3万円から2,000万円まで加入することができます。

※中古で購入された農機具の場合、購入価格または、時価額のいずれか低い金額が加入限度です。

対象事故

  • 火災、落雷、物体の落下・飛来、破裂若しくは爆発、盗難による盗取若しくはき損、鳥獣害または第三者行為による不可抗力のき損
  • 衝突、接触、墜落、転覆、異物の巻込み、その他これらに類する稼働中の事故
  • 台風、旋風、突風、暴風雨、洪水、豪雨、高潮、降ひょう、雪崩等の雪害、土砂崩れ、崖崩れ、地滑り、その他これらに類する自然災害(地震及び噴火並びにこれらによる津波(以下「地震等」と言います。)及び落雷による損害を除きます。)

共済掛金

      ※共済掛金のお支払は口座振替をお願いします。

共済金の支払い

特約未加入の場合
共済金 = ( 損害額-免責額) × ( 共済金額 ÷ 新調達価額 )

特約加入の場合
共済金 = ( 損害額 – 免責額 ) × { 共済金額 ÷ ( 新調達価額 × 約定割合 ) }

 

復旧義務

  • 損害を受けた時は、1年以内に復旧していただく必要があります。なお、復旧を行わなかった場合の共済金は、損害額を時価基準で算定した額になります。

お支払できない事故

  • 故意もしくは重大な過失・法令違反
  • 故障及び原因が不明な事故
  • 地震・噴火及び津波
  • 農機具の価格の5%又は1万円のいずれか少ない額に満たない損害
  • 機械的な欠陥・摩滅・腐食・さび等の自然消耗
  • 冷却水の凍結
  • 消耗部品のみに生じた損害(クローラ・タイヤ・チューブ・ベルト等)
  • 農作業以外の作業中の損害
  • 事故通知の遅延により損害額が算定できない場合

加入できない農機具

  • 販売を目的とする農機具
  • 試験研究等に使用する農機具
  • 常時水没のおそれのある建物に格納されている農機具
  • 地滑り、護岸決壊、山くずれ等の発生が明らかな場所にある建物に格納されている農機具
  • 台風等の警報が発せられた地域にある農機具
  • その他、共済事故が発生することが相当の確実さをもって見通される場合

※ 詳細については、最寄りの組合にお問い合わせください。

TOP